野球肩

プロの推薦

鬼頭水谷氏は、私の診療所で、様々な治療経験を積んだ人格的にも素晴らしい施術家です。

スポーツマンであり爽やかな風貌も後押しし、多くの方から慕われておりました。

仕事に熱心で責任感が強く努力を怠らない方なので、必ずや地域のお客様のニーズにお応えし、お役に立てる事と思います。

今後は、整体院心斗を通じて、身に付けた技術を地域の皆様に還元して頂きたいと思います。

本人は、一途に皆様のお役に立ちたいと思っております。

是非とも、お困りの際にはご相談されると良いかと存じます。

■医療法人鬼頭会 鬼頭整形外科スポーツクリニック
鬼頭 満 理事長日本整形外科学会認定専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
トヨタ自動車ラグビー部 チームドクター
愛知陸上競技協会医事部会 医事委員

野球肩の症状とは

こんなお悩みありませんか?
  • 投球数が多くなると肩が痛む
  • 日常生活は問題ないのに、投球すると痛む
  • 肩の痛みで、思ったようにボールをコントロールできない
  • 肩の痛みで、練習を制限されて焦ってしまう
  • ストレッチや筋トレをしているが痛みが変わらない
  • フォームを改善したくてもクセが取れない
  • 大好きな野球をやれない子どもを見ているのがつらい
  • 一度痛みが出てから、クセになってしまった etc

一つでも当てはまるなら
施術

学生時代の時間は限られています。出来る限り野球に費やしたい、後悔しない時間の使い方をしたいと本人も思いますし、それは親であればなおさらです。

しかし痛みが長引くことで本人は痛くても上手くなりたい、休んだらレギュラーから外されるという思いからプレーを続けますが、痛みが酷くなって耐えられないし、どんどんパフォーマンスが落ちて悩む。

親は親でやらせてあげたいけど子供の体が心配だったり、病院や接骨院に行くも痛みが引かずに悩む。

コーチはコーチでその子に休んでもらうと困るからしっかり休めとは言い辛い。

この様に全ての人にとって悩むという悪循環が生まれます。

しかしご安心ください。整体院心斗では野球肩で悩む悪循環から離れる方法を提供することが出来ます。

このページを読むことで悩みの悪循環から離れられる希望を持てるかもしれません。まずは当院で痛みを改善し、パフォーマンスまで高めた野球をしている子達の声をお聞きください。

まず当院で症状を改善された方の
声をお聞きください
高校生 野球:球速に伸びが出るようになりました!

どんな症状でお悩みでしたか?

球速

来院前はどうされていましたか?

トレーニング

当院の良さは何ですか?

治療を楽に受けやすい雰囲気、やさしい

施術はどうでしたか?

楽にできる

施術を受けて、体はどう変わりましたか?

球速が増した

同じように悩んでいる方に一言お願いします

受ければ生まれ変わった自分に出会えるので、ぜひやってみてください。

ぜひ一度受けてみてください!

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

中学生 野球:オスグッドの膝痛がすぐに解消した!

どんな症状でお悩みでしたか?

中2の春から、ひざが痛んで悩んでいました。

その症状でどんなことで困っていましたか?

思い切り走れないし、ふんばることが出来ませんでした。

来院前はどうされていましたか?

サポーターやマッサージ

当院の良さは何ですか?

先生が親切に話を聞いてくれる

アクシスメソッドはどうでしたか?

不思議なくらいあっという間に簡単に終わる

施術を受けて、体はどう変わりましたか?

足に力が入るようになり、走れるようになったし高く上がるようになった。

同じように悩んでいる方に一言お願いします

不思議なほどよくなるので試してください。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

高校生 野球:恐怖心がなくなり、全力でボールを投げれるようになりました

どんな症状でお悩みでしたか?

イップスの影響でボールを全力で投げることが出来なかった

来院前はどうされていましたか?

1人で悩んでいた

当院の良さは何ですか?

細かく分かりやすく説明してくれること

アクシスメソッドはどうでしたか?

接骨院のような治療院とは違いました

施術を受けて、体はどう変わりましたか?

恐怖心がなくなり、全力でボールを投げれるようになった

同じように悩んでいる方に一言お願いします

スポーツを全力で取り組みたいなら受けるべきだと思います。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

高校生 野球:バッティングで飛距離が伸びた!

どんな症状でお悩みでしたか?

飛距離を伸ばすこと

来院前はどうされていましたか?

飛ばそう飛ばそうと思って力を振っていた。

当院の良さは何ですか?

先生が優しく指導してくれるのでやりやすい

アクシスメソッドはどうでしたか?

簡単な動作をするだけなのに、自分の身体がすぐに変わるので驚いた。

施術を受けて、体はどう変わりましたか?

飛距離が伸び、強い打球が打てるようになった。

飛ばそうと思って振らなくても、普通に振れば飛んでいくようになった。

同じように悩んでいる方に一言お願いします

自分が変わっていくのがすごく分かるので、ぜひ試してください。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

LINE@

野球肩による痛みの種類

野球やソフトボールやハンドボールなど投球をするスポーツで肩を使いすぎてしまうと、徐々に痛みが出てくる。これらの痛みが湿布や冷却などでは痛みがなくならず、痛みが慢性化してしまう。

これらをまとめて投球障害と言いますが、その中で野球の投球に伴う肩の痛みを野球肩と言います。

一言で野球肩と言っても、その病態は様々であり、病態によって原因も様々です。。

■腱板損傷

肩関節の安定に関わる棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の4つの筋肉をまとめて腱板と言います。身体に合っていない投球動作や筋肉の疲労になどによって、腱に摩擦が起きることで腱板が傷んでいく病態です。痛みで腕が挙がらない、捻ると痛むことや、夜間にも痛みを訴えることもあります。損傷度合いにもよりますが、腱が断裂してしまうと手術になることもあります。

■インピンジメント症候群

投球の際に肩甲骨や靭帯に上腕骨がぶつかることで肩峰下滑液包に炎症が生じたり、上記に上げた腱板がひっかかって痛みが生じる病態です。肩を挙げていく際に途中でひっかかりを感じたり痛みを感じるけど、ある角度を超えるとひっかかり感や痛みを感じにくくなるのが特徴です。

■リトルリーグショルダー

成長期に起きる病態です。骨は成長している時には成長線という伸びる場所があります。この部分は軟骨になっており骨としてはまだ弱い場所になります。この部分に負荷が強くかかることで成長線の軟骨が損傷したり、剥がれてきたりして痛みを感じる病態です。

押すと痛かったり、投球中や投球後に痛みが出たりして肩も挙げにくくなります。悪化すると骨の成長の妨げになることもある病態です。

上記以外にもルーズショルダー肩甲上神経損傷などの病態もあります。このように野球肩で痛いと言っても、その病態は様々であり、処置方法も様々です。それぞれの病態ごとに、適切な治療を受けないと意味がありません。

一般的な野球肩の治療

野球肩になった場合、医療機関では一般的には次のような治療を行います。

■アイシング
応急処置として、患部の炎症を抑えるためにアイシングを行います。
■痛み止めの服薬や注射や物理療法
炎症を抑えるために薬を飲んだり注射をしたり、物理療法で電気を当てたりします。
■練習禁止
RICEの法則のRest(安静)に則って、数週間から数ヶ月のスローイング禁止・練習制限を行います。
■筋トレやストレッチ
肩に負担がかからないように肘周りのストレッチや筋トレを行う。
■手術
骨に変形が見られる場合は、手術を行うこともあります。

以上のような治療が一般的ですが、これらはあくまで対症療法です。痛みが出ている部位の炎症を抑えたり、痛みが出ている肩の補強をしているだけになります。

なぜ肩に負担がかかっているのかまでは見ていません。

確かに肩を酷使していることは間違いないのですが、なぜ肩に負担が生じてしまったのかという原因を理解していないと、野球肩はずっとつきまとうものになってしまいます。

整体院心斗が考える野球肩の原因


野球肩による痛みの改善が遅かったり、痛みが引いて復帰しても再発してしまうのは、先にお話した「肩に負担がかかってしまった原因」を知らないからです

肩に負担がかかる体の使い方をしていたり、体のゆがみや肩以外の関節や筋肉が動きにくくなっているため、肩に負荷をかけている状態になっていることがほとんです。そうなると安静にして痛みが治まっても、肩へ負担をかけている原因は改善していないため、また徐々に痛みが出てくるようになってしまうのです。

野球肩に一度なるとクセになりやすい、慢性化しやすいというのはこれが原因です。

根本的にこの悩みから解放されるには、使い方が悪い部分の原因を特定し、そこの改善をしてから動作の修正を行う必要があります。

同じスポーツをやっているのに野球肩になる子とならない子がいますし、少し休めば再発しない子もいれば休んで痛みが落ち着いても再発を繰り返す子がいるのがその証明です。

では、なぜ痛みが出る子と出ない子に分かれるのでしょうか?その一つが身体の状態になります。

投球のし過ぎにより肩への負担が強くなりますが、肩に過度な負担をかけているのが他の部位の関節や筋肉の動きや硬さが原因である場合はその関節や筋肉をストレッチしたり調整したり筋トレする必要があります。

また、身体の回復が追いつかなくても筋肉の疲労がたまり柔軟性が欠けていく場合があります。その場合はどの部分で回復が遅れているのかによって内臓や頭蓋骨の調整をして血流や自律神経の調整を行う必要があります。もちろん体の中の調整を行うにあたり、生活習慣が影響している場合はそちらも改善する必要があります。

更に、メンタル面が体の状態に影響を及ぼすことはよくあることです。日本ではメンタル面に対しての考えがあまり強くありませんが、欧米ではプロであればメンタルトレーナーがチームに何名か在籍して、選手の体調やコンディション管理も行っています。

メンタル面がマイナスの状態であると、神経系が鈍くなるというのは研究ではっきりしており、筋肉が反応しにくかったり、姿勢が崩れる要因になります。

練習を嫌々行っている、プレーが上手くいかなくて悩んでいる、チームメイトやコーチとの関係で悩んでいる、などの状態でプレーしていれば、それだけで体に負担をかけてプレーしていることになります。イップスもメンタル面が影響した結果、投球ができなくなる症状です。

このように野球肩になっている原因が肩ではなく他の部分に問題があればそちらを調整する必要があるのです。

また、正しい体の使い方をしていれば肩への負担は少ないです。

しかし腕の振りに頼った投球をしている場合や自分の体の使い方に合っていない使い方をしていると、肩への負担は強くなります。

原因が動き方による場合は下の図のようなサイクルで痛みの悪循環が起きてしまいます。


この悪循環に陥ると痛みはどんどん悪化してしまいます。逆に言えばこのサイクルを断ち切れば痛みを改善し、再発予防をすることが可能なのです。

整体院心斗で出来る野球肩へのアプローチ

  • 重心を調整して関節・筋肉を整える
  • 内臓調整で回復力を高める
  • 頭蓋骨調整で自律神経調整
  • 身体の使い方指導・身体機能の向上
  • スポーツ心理学を利用したメンタルの安定と強化

この5つを組み合わせた整体で、痛みのない身体・再発しない身体になることができます。

また整体で身体の自然治癒力を高めることで、改善スピードが速まることも期待出来ます。

整体のメリットは体のゆがみを取ること。ゆがみのない身体になれば、肩への負担もなくなっていきます。

医療機関では目の前の「痛み」しか見ません。だから本当の原因を見逃してしまい、なかなか改善しない・再発する結果につながってしまうのです。

このような状態で練習をしても限られた時間の中で、パフォーマンスを上げて、チーム内外の競争に勝って、目標としている結果を出すことは難しいです。

そんな負のスパイラルから脱出するために整体院心斗があります。なるべく早期に回復し、部活やクラブチームに戻る。そして身体機能を高めてパフォーマンス向上までお手伝いをするのが整体院心斗です。

改善を諦めないでください。再発に怯えながら野球をしなくても大丈夫です。一緒に理想の野球生活を目指していきましょう!

心斗式整体料金

トータルサポートコース 7,500円+税
学生向け 5,000円+税

【カウンセリング+施術+セルフエクササイズ指導+SNS時間外相談】
LINE@にて施術日以外にも痛みや運動に関する相談を行うことができます。
全身から原因を見つけ出すことで今まで変化がなく諦めていた症状に変化を導くことが可能です。

LINE@

整体院心斗 情報

住所〒470-0125 愛知県日進市赤池5-1302グランドメゾン丸根1C
予約完全予約制とさせていただいております。
電話080-4217-2815
定休日水曜日